筋トレで成果が出やすい人と出にくい人の違いとは?感じた事について

健康
スポンサーリンク

運動指導をしていた頃、成果が出やすい人と出にくい人違いについて感じた事の一つは

自分自身の事を褒めたり承認出来ているかどうか でした。

スポンサーリンク

成果が出やすい人出ている人

  • 「ちょっと脇腹にくびれが出来てきたような気がする!」
  • 「予定してた日に運動出来た!」
  • 「前より息切れしなくなった!」

など小さな事でも見つける事が出来ていました。

楽しく運動を続けられているのを感じました。

成果が出にくい人

  • 「成果が出ない」
  • 「変わらない」
  • 「結果が出ない」

など…口ぐせのようによくおっしゃっていました。

成果が出ているのに苦しそうで。

目標やなりたい姿があって運動を始めたはずなのに、続けられず辞めてしまう方も多かったです。

少しずつでも良いから自分自身を褒めたり承認してみて

運動の仕方や食事内容などももちろん成果のために大切な事ですが、それだけじゃないという事を感じました。

悩んでいる方は、少しでもいいから自分自身を褒めたり、承認してあげてほしいです。

  • 「運動が続いている!」
  • 「食事に気を付けるようになった!」
  • 「意識して歩くようになった!」
  • 「健康に関する情報に興味を持つようになった!」
  • 「姿勢を気を付けるようになった!」

など、是非見つけたら自分自身を褒めたり、承認してみてくださいね(^^)

コメント

タイトルとURLをコピーしました