9種類ある必須アミノ酸の働きや食品について

健康
スポンサーリンク

それぞれが重要な役割を果たしています。

必須アミノ酸

バリン…筋肉の強化。肝臓機能の改善 主な食品…レバー、チーズ、海藻類

ロイシン…筋肉のたんぱく質の分解を抑える 主な食品…牛肉、レバー、ハム、牛乳、チーズ

イソロイシン…筋肉の強化、肝臓機能の改善、血管を拡張、神経機能の補助 主な食品…鶏肉、鮭、牛乳、チーズ

リジン(リシン)…カルシウムの吸収促進、細胞の修復、肝臓機能の改善、ブドウ糖の代謝促進 主な食品…魚介類、肉類、レバー、卵、牛乳、大豆製品

メチオニン…抑うつ症状の緩和 主な食品…牛乳、牛肉、羊肉、レバー、魚介類、卵

フェニルアラニン…抗うつ作用 主な食品…肉類、魚介類、卵、大豆製品、チーズ、種実類

トリプトファン…セロトニンのもと。精神安定。鎮痛作用。抑うつ症状の緩和 主な食品…牛乳、チーズ、大豆製品、種実類、レバー、卵

ヒスチジン…神経機能の補助 主な食品…かつお、鶏肉、ぶり、さんま

スレオニン(トレオニン)…肝臓への脂肪の蓄積(脂肪肝)の予防 主な食品…卵、ゼラチン

アミノ酸はバランス良く食べ物で摂ることが大切な理由も是非読んでみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました