主に日本製品のレビュー、たまに筋トレ関連や体験談などのブログを執筆中

セルローススポンジのデメリットは?使い方や実際に使ってみた感想

日本製グッズ
スポンサーリンク

今まで使っていた台所のウレタンスポンジやメラミンスポンジは、マイクロプラスチックとなって排水口から海まで流れ出ている事を知り、日本製のセルローススポンジに切り替え、使い始めました。

  • どんな使い方があるか
  • メリットとデメリット
  • 実際に使ってみた感想

を書いたので、是非読んでくださると嬉しいです。

スポンサーリンク

セルローススポンジのデメリット

  • 泡立ちがあまり良くない
  • 泡持ちが良い分、泡切れが悪い

セルローススポンジのメリット

  • 可燃物として焼却しても、有害物質が出ない
  • 土に埋めると、自然分解され土に還る

セルローススポンジの使い方

  • キッチン・洗面台などに置く水回りスポンジ
  • 吸収性が良いので、台拭き
  • シンク回りや窓の水滴を拭き取る用
  • 切り取りせずそのまま食器洗い時の水切りマット(私が購入したスポンジは薄いシート状のため)
  • 洗車用

実際に使ってみて悪かった点と良かった点

悪かった点

  • 泡立ちはそれほど良くない

泡立ちはそれほど良くない

最初のデメリット欄にも書いてありますが、ウレタンスポンジより泡立ちは良くなかったです。

使いやすいし問題なく汚れを落とせているので、私はあまり気になりません

良かった点

  • 環境に良いモノを使っていて気持ちが良い
  • スポンジが柔らかいからコップやお皿の縁が洗いやすい
  • 水につける前は薄い紙なので、収納の場所を取らないのが嬉しい
  • デザインが可愛い
  • 力を入れて使ってもスポンジがポロポロ崩れてこない

環境に良いモノを使っていて気持ちが良い

気分良く使えます。

食器洗いのスポンジとして使い、1ヶ月使ったらお掃除用として使っています

スポンジが柔らかいからコップやお皿の縁が洗いやすい

今まで使っていたスポンジよりも柔らかい為、縁が洗いやすかったです。

水につける前は薄い紙なので、収納の場所を取らないのが嬉しい

残りのスポンジが紙の状態なので、収納場所がゴチャゴチャしないのが嬉しいです。

ちなみに私が使っているシートは、

縦:約28cm、横:約20cm.厚さ:1mm(水を含ませた後は1.2cm)です

デザインが可愛い

月に1回、スポンジを新しいモノに交換しているのですが、どの柄も可愛くてお皿洗い中気分が良いです

フォロワーさんのお子さんは、「可愛い!水につけたらすぐ膨らんだ!不思議〜!」と大はしゃぎし、お皿洗いの手伝いもしてくれたとのことです

シンプルなデザインが好みの方は、日本インソール工業さんのセルローススポンジ人気です。

気になる方は、是非口コミをチェックしてみてくださいね。

力を入れて使ってもスポンジがポロポロ崩れてこない

1ヶ月ほどは食器を洗う時に使い、その後お掃除用に使っているのですが、力を入れてもスポンジがポロポロ崩れてきません。

ストレスなく使えて嬉しいです。

カビが生えやすい?

注意点に、長時間濡れたまま放置するとカビの発生原因となりますと記載されていますが、今の所カビは生えていません

ちなみに浮かせるスポンジホルダーUKIUKIを使用しています。

\最大10%ポイントアップ!/
Amazonで見る
\ポイント最大45.5倍!/
楽天市場で見る
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピングで見る

ベジタブルスポンジも人気

ル・シェンヌ・エ・ル・ロゾーの植物繊維でできたエコスポンジも人気です。

こちらはフランス製。

雑誌BRUTUSにも過去に掲載されていました。

環境に良いセルローススポンジ

色々なモノがある中、環境に良いモノを知れて良かったです。

これからも、出来ることに取り組んでいきます。

この記事を書いた人
ろみ

日本製品が好きな30代です。

日本製品マニアの私が、持っているだけで贅沢で生活や心が豊かになれるアイテムをブログで紹介しています。

たまに、筋トレ関連や体験談も書いています。

ろみをフォローする
日本製グッズ
スポンサーリンク
ろみをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました